小空間ガーデン

小空間ガーデンを考えます。敷地のスペースと相談です。

住宅部分とガーデン部分を区別して空間を生かし、玄関ファサードには、駐車スペース等「生活」を意識したスペースとし、南面の庭には「いこい」をたっぷりと造りウッドデッキで、家族団欒をイメージし そして西側サイドには変化をつけ和室を通りガーデンゲートを境に、洋風の「いこい」へ変化して見せています。この部分では、花壇で好きな樹や花を植栽して自分と家族のための空間として、植物を育てて自ら楽しめるスペースでもありまた、友人をお招きして過ごす一時「庭」は一方では、皆と分ち合って喜びも大きくなる空間になります。

 

 

 

 

 オープンな玄関アプローチを通り、和室横の自然石を床材に垣根(四ツ目垣)で和を強調そしてガーデンゲートから奥へと自慢の小さな薔薇園へ鉢植えやコンテナも楽しい演出です。手をかける程、花達は鮮やかに咲き誇ります。 また、スペースを活かしながらコンテナ栽培で、トマトや胡瓜等の野菜も育てては如何ですか!

 

 

 奥のガーデンの擁壁と花壇の詳細です。擁壁はコンクリートで花壇は煉瓦で作ります。 (裏庭の擁壁(隣地境界部分)と煉瓦花壇部分の断面です。)

      

鉢植えやコンテナでの寄せ植えをすると綺麗で華やかになりますそして育てる楽しみが、癒しが感じられる事でしょう。